relayが生まれた背景Story behind Relay

2025年までに、70歳を超える中小企業・小規模事業者の経営者は約245万人となり、うち約半数の127万が後継者が不在と言われています。現状が維持されると、2025年までの累計で約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる可能性があると言われています。地域を支えてきた小規模事業者の廃業は、超高齢社会を迎える地域社会において地域経済の衰退に直結する非常に大きな社会課題です。

relay(リレイ)では「事業承継をオープンに。」を合言葉に、事業者の魅力を十分に伝える記事を作成し、オープンに後継者を募集します。「今、儲かってるか儲かっていないか」という財務面的な視点だけでなく、事業に懸けてきた想いやストーリーにフォーカスし、共感をベースにした新しい事業承継体験を実現します。これまでネガティブなイメージの強かった事業承継をオープンでポジティブにし、一つでも多く望まない廃業を減らすことで、きたるべき大廃業時代を「大継業時代」と大転換させていきます。 

事業承継の事例Case Study

relayの最新情報Latest Information

  • facebook
  • twitter
  • note
Light Right Inc.