「事業承継をオープンに。」を合言葉に「事業承継マッチングプラットフォーム relay(リレイ)」を運営する株式会社ライトライト(本社:宮崎県宮崎市/代表取締役:齋藤隆太)は、さらなる事業成長を目的として、長崎空港ビルディング株式会社 代表取締役社長(元ANA CIO、ANAシステムズ株式会社/代表取締役会長)の幸重孝典氏がアドバイザーとして就任したことをお知らせ致します。

就任の背景

事業承継マッチングプラットフォーム relay(リレイ)は、年間5-6万件ほどの休廃業を迎える事業者を対象にサービスを提供しています。案件ごとに売り手と多数の買い手候補が存在するプラットフォーム運営において、円滑なオペレーションの構築は欠かせません。また、事業承継分野はその専門性の高さから、手続きの難易度が高いこともあり、これから多数の案件を取り扱っていくためには、業務プロセスやフローの改善および新規構築が必須と考えています。幸重氏は、マイレージプログラムの立ち上げや航空券のインターネット予約販売システムなど、革命的な仕組みを構築し、長年ANAの業務プロセスの改革を牽引してきた経験があります。「オープンネームの事業承継」という新しい分野においてその経験を還元するとともに、この大きな社会問題に対する考え方の一致から、今回のアドバイザー就任に至りました。※なお、今回は現任の長崎空港ビルディング代表取締役のまま、報酬が発生しないアドバイザーという形でご就任頂いております。

 

幸重 孝典氏 について

■幸重 孝典氏コメント

齋藤さんは私の出身地宮崎の高校の後輩で、以前から何かとビジネスの相談に乗っていました。地方の事業承継のビジネスを立ち上げるという話を聞いた時には、日本が抱える大きな問題の解決にも繋がるので両手を挙げて賛成しました。今回は機会を得て更にビジネスを拡大するチャンスですので、私の今までの経験やネットワークが少しでも役に立てるならばと思い、正式にアドバイザーの役を引き受けることにしました。地方創生を目指して、一緒に頑張りましょう。

 

■幸重 孝典氏プロフィール
1955年、宮崎県生まれ。1974年宮崎南高等学校卒業、1978 年慶應義塾大学商学部卒業。 同年、全日本空輸(ANA)株式会社入社。 営業本部、広報室、販売本部などを経て、2000 年に国内線ドットコムに出向。 ANA 帰任後、営業推進本部 WEB 販売部部長などを務めた後、全日空システム 企画(現 ANA システムズ)代表取締役社長就任。2009年、全日本空輸株式会社執行役員 IT 推進室長、2012 年上席執行役員業務プロセス改革室長を経て、2015年取締役就任。退任後、2019年から長崎空港ビルディング株式会社 代表取締役(現任)

昭和49年 3月 宮崎南高等学校    卒業
昭和53年 3月 慶応義塾大学 商学部 卒業
昭和53年 4月 全日本空輸株式会社  入社
平成15年 4月 同          営業推進本部マーケティング室 チャネル企画部 部長
平成16年 4月 同          営業推進本部顧客販売部  部長
​平成21年 4月 同          執行役員 IT推進室長
平成24年 4月 同          上席執行役員 業務プロセス改革室長
平成27年 4月 同          取締役
平成28年 4月 ANAシステムズ株式会社     代表取締役会長
平成31年 4月 ANAホールディングス株式会社  参与
令和 元年 6月 長崎空港ビルディング株式会社  代表取締役社長

relay代表 齋藤隆太よりコメント

この度、宮崎南高校及びビジネスの大先輩である幸重さんに弊社のアドバイザーをお引き受けいただき、大変嬉しく思っております。relayが目指している「オープンな事業承継」を当然の選択肢にするためには、メンバーの業務効率化への努力だけでは事足りず、オペレーションフローや業務プロセスの抜本的な改革が必要です。その点をビジネスの世界でリードされてきた幸重さんにご指導いただけることをとても心強く思っております。

ぜひ事業承継の新しい文化づくりを通じて、地方創生に資するサービスをともにつくっていきたいです。

Light Right Inc.